株式会社GENKI

米軍基地関連事業U.S. military base related business

株式会社GENKI

 2020年5月より、米軍基地内の様々な事業にかかわる業務を行っております。

米軍基地関連ビジネスについて

 米軍基地内において、すべての事業を米国人が行っているわけではありません。例えば、生活にかかわる事業であるスーパー・コンビニ・遊技場・レストラン等はアメリカが全て設置・運営するわけではなく、日本企業のが参入しているのです。これらは特定の企業だけに許可されているわけではなく、入札によって広く公平に参加する企業を募集しています。
 しかし、入札に加わるまでにはいくつかのハードルがあります。入札はSAM(System for Award Management)への登録が必要です。SAMへの登録には NCAGE エヌケージコードと D-U-N-S® Number ダンズナンバーの取得が必須条件です。

SAM 企業登録・更新代行業務

 SAMの企業登録は、エヌケージコードとダンズナンバーの取得が必須なのですが、システムや言葉の違いがあるため、取得は非常に煩雑な作業となる場合があります。弊社では、この企業登録・更新の代行業務を行っています。
 1,NCAGE エヌケージコードの取得
 2,D-U-N-S® Number ダンズナンバーの取得
 3,SAM 企業登録

NCAGE エヌケージコード

 エヌケージコードとは、Commercial and Government Entity Code Systemの略称です。 これは米国連邦政府及び米軍関係機関と現在取引関係にあるか、または取引予定のある会社に与えられる5桁の認識コードです。 施設の入出許可・落札前の調査・入札者リストの作成・決済・業者の検索などに使用されます。 弊社のエヌケージコードは JSAR3 です。

D-U-N-S® Number ダンズナンバー

 ダンズナンバーとは、The Data Universal Numbering System の略称です。 1962年にD&B(ダンアンドブラッドストリート)が開発した9桁の企業識別コードで、世界の企業を一意に識別できる企業コードです。 D&Bが独自に管理をしており、日本企業についてはTSR(東京商工リサーチ)が運営しています。 ダンズナンバーは国際標準化機構(ISO)や米国標準協会(ANSI)など多くの標準化団体で標準企業コードとして認められているほか、 RosettaNetやECALS(電子情報技術産業協会の運用するCALSシステム)など多くの電子商取引システムで企業識別コードとして広く採用されています。 弊社のダンズナンバーは 71-082-3931 です。

SAM サム

 SAMは System for Award Management の略称です。これは、米連邦政府発注調達環境の効率化と迅速化を図るための企業管理システムで、米国防総省発注業務において入札を行うためには、SAMへの企業登録を行わなければなりません。この登録には前述のエヌケージコードとダンズナンバーを取得しなければならないのです。